太くて多い髪でよかったこと

8月 15, 2020 ヘアケア

若い頃は、髪が多くて、太めで硬いのが悩みでした。

美容院に行くと、美容師さんが「多いですねー」、しばらくして「本当に多いですね?」と言いながら時間をかけてカット。その後、セットが決まらず、苦労して仕上げたブローも、家に着くころにはまっすぐに。

結局、いつもまっすぐな黒髪で、子供っぽい髪型。お友達の自然にクルンとかわいくはねる髪型や、柔らかいクシャっとした髪型を羨ましく思っていました。毛の量も多いので、洗うのも乾かすのも、時間がかかって面倒でした。

そんな私も、年齢とともに髪は細く、柔らかく、量も減ってきました。中年おばさんになる頃から、元々髪が多くて良かったなあと思うようになりました。元が少なかったら、今頃、もっと薄くて地肌が気になっているかもしれません。何でも大丈夫だったシャンプーやリンスも、ぺたんこにならないやつを探すようになりました。

若い時に髪が多くて悩んでいる方は、絶対多くて得だと思った方がいいですよ。どうせ、どんどん減るんです。太めの髪も、年齢とともに痩せていきます。元々少ない場合に増やすのは難しそうです。ああ、若いときのあの太い髪が懐かしいです。太くて黒くて豊かな髪は健康の証拠。誇りをもって下さいね。

投稿者: mouten